logo

企業概要

「オフィス街のコミュニケーションドラッグ」
コスメティクスアンドメディカル
山田薬品株式会社(帝国データバンク企業コード980855605)
取締役社長 山田裕二郎
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3丁目19−3 ベルフォート西荻駅前1階
TEL 03-3399-0171
FAX 03-3390-9449

業種   薬局の経営(薬、化粧品、雑貨の店頭販売、保険調剤)、
資本金  2千万円
年商    年商  36億2559万円(平成28年度)
株主   山田克敏ほか
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 西荻窪駅前支店/みずほ銀行 荻窪支店/りそな銀行 吉祥寺支店
仕入先  パルタック、エスエス製薬、大正製薬、佐藤製薬、丹平中田、
資生堂、カネボウ化粧品、コーセー、マックスファクター、花王ソフィーナ、花王販売ほか
店舗数  21本支店(うち調剤専門薬局1、化粧品専門店4)

会社経歴

山田薬品株式会社
創業 昭和8年
設立 昭和26年 1月
昭和62年、平成4年、平成9年、平成14年 荻窪税務署より優良申告法人として表彰される

会社の歴史

yamada
昭和8年 武蔵野の田園地帯で山田薬局を開局。
農薬の販売、医薬品卸売業を営む。
医薬品「一方散」、トイレ用洗剤「トイレットクリン」などの製品の製造販売。
資生堂チェーンストアとして化粧品およびエスエス製薬チェーンとして医薬品を販売。
昭和43年 三菱地所様の大手町、日本ビルヂングに日本ビル山田薬局を支店として開局。
薬局と化粧品を扱う店舗としてビルの数多くのお客様にご愛顧頂く。
保険調剤、物販に特化し、その後、有楽町、丸の内のオフィス街に出店を進める。
「品質重視、こだわりの品揃え」、「信頼できるブランド」をモットーに化粧品専門店等業容を広げる。
平成27年 本社事務所を杉並区西荻窪に移転する。
平成27年 株式会社日本調剤センターを吸収合併